スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニザ様じょうほう

夏至の今日(厳密には昨日)は暑い一日でした。
ってか深夜の今も暑いっす。汗ながれるわ~

ブログ更新もままならないし(単にサボっているだけだが)、
遅まきながらツイッターでもやってみるかと思ったが結局のところ
マメじゃない人にはあまり意味がないんですな。
でも覚書にはなるかも・・?

広告が出るほど更新しないでいる間にたまったから
仁左衛門さま記事まとめ
(貼付けるだけでも大変なほど、ニザさま精力的にご活躍~♪)

★六月演舞場、連獅子関連

◆NHK
いっとろっけんというローカル番組で特集。
とても東京で見られるとは思えないイナカ度満点の番組でしたが
舞台表裏インタビューもありの充実の15分。

◆毎日新聞
六月大歌舞伎:仁左衛門と千之助が「連獅子」 祖父と孫で本興行は初

◆産経新聞(劇評)
【鑑賞眼】六月大歌舞伎 11歳の仔獅子に客席から感嘆の声

◆スポニチ
右衛門&仁左衛門 33年ぶり共演「楽しみ」

◆毎日新聞
歌舞伎:吉右衛門が「あたり役」2役 あすから新橋演舞場で「六月大歌舞伎」

◆毎日新聞(劇評)
歌舞伎:六月大歌舞伎(新橋演舞場) 完成度高い吉右衛門の「石切梶原」

◆東京新聞(劇評)
<歌舞伎>初代の心 守り抜く 吉右衛門が「梶原」、「団七」


◆読売新聞(インタビュー)
中村芝雀、六月大歌舞伎で2演目

◆東京新聞
染五郎「毎日が試行錯誤」 「六月大歌舞伎」で初の将軍頼家、やくざ直吉

◆読売新聞(松竹・安孫子専務インタビュー)
歌舞伎 観客減に歯止め…新橋演舞場


★シネマ歌舞伎関連
もう東劇では公開が始まっている。
チャリティのポスターはすでに売り切れというウワサも聞くと焦るなぁ。
前売りは買ったけど、いついけるのかいな。

【シネマプレビュー】シネマ歌舞伎 女殺油地獄

◆シネマトゥデイ
歌舞伎座さよなら公演の名舞台を映画館で!片岡仁左衛門の当たり役「女殺油地獄」


★大阪松竹座関連
船乗り込み~公開舞台稽古~初日 とか行ける人うらやましいぞぉ。


◆歌舞伎美人
仁左衛門が語る「関西・歌舞伎を愛する会 第二十回 七月大歌舞伎」への思い

大阪松竹座 七月大歌舞伎「東日本大震災チャリティー 公開舞台稽古」開催のお知らせ

◆スポーツ報知
片岡仁左衛門「―七月大歌舞伎」舞台稽古有料公開…収益義援金に

◆毎日新聞
東日本大震災:歌舞伎舞台稽古、公開し義援金に 仁左衛門さん発案

◆なんば経済新聞
道頓堀で恒例「船乗り込み」開催へ-歌舞伎役者が船で沿道にあいさつ

◆歌舞伎美人(孝太郎・愛之助)
皿屋敷伝説ゆかりの地探訪~大阪松竹座七月大歌舞伎『播州皿屋敷』


★巡業関連

◆中日新聞
「義経千本桜」再演 片岡仁左衛門

◆朝日新聞(ニッカン)
〈速報〉片岡仁左衛門「歌舞伎の底力お見せする」

◆デイリー
片岡仁左衛門、歌舞伎の底力を被災地で披露

片岡仁左衛門、歌舞伎の底力をと志願


◆スポニチ
仁左衛門 被災地のために「歌舞伎の底力を」

◆サンスポ
片岡仁左衛門「自粛ばかりではよくない」

◆読売新聞
仁左衛門が「いがみの権太」

◆東京新聞
<幕の内外>不良・権太のキャラ 前の場に伏線が

~~~

朝日夕刊に連載インタビューがあったのになぜかすっぽり見逃し・・
バックナンバーを手に入れねば(T^T)

◆産経・関西
【被災地支援 関西からできること】歌舞伎俳優 片岡仁左衛門さん

◆東京新聞
<歌舞伎>2013年開場の新歌舞伎座 江戸情緒豊かなウキウキ空間に
 新歌舞伎座といっても大阪のじゃなくて木挽町の今作ってる歌舞伎座の話。
 ビル化については今でも大反対だけど、建てる以上は演じる人、見る人、街にいる人
 みんなにいいものにしてほしいです。


スポンサーサイト

テーマ : 歌舞伎 - ジャンル : 学問・文化・芸術

チャリティから1週間・・

なんだかあっという間。。?
イベントに行く前にムダに緊張したせいでムダに虚脱したり、
原発事故のニュースで怒りに震えたり、6月のチケ取りしたりしている間にもいろんな動きが。

▼歌舞伎美人 チャリティイベントの様子
「東日本大震災 片岡仁左衛門チャリティーイベント」が開催されました

この日にこのあと6月の演舞場の記者会見すると言っていたのが朝日の夕刊に載りました。
▼朝日新聞
仁左衛門、孫と「連獅子」 六月大歌舞伎

当日気付いたので買ったけど超ちっちゃい写真でネットで十分だったかも(^^;)
ニザさんのデレデレ表情はいいけど、朝日の写真っていつもヘタクソね。
新橋演舞場の五月大歌舞伎と国立劇場の文楽の劇評も載っていました。
どっちも行きたいんだけどな。明治座も。

それより前のニッカンの記事。
▼日刊スポーツ
仁左衛門祖父ちゃんと孫千之助で「連獅子」

仁左衛門祖父ちゃんはヒドいなぁ。祖父ちゃんにはちがいないけどさ~。

片岡仁左衛門が孫千之助と「連獅子」

内容がちょっと違う、こっちは速報かな。

松竹座の記事
仁左衛門「七月」しっかり務めたい

『 仁左衛門の当たり役「伊勢音頭恋寝刃」、劇中で実際に三味線を弾く「江戸唄情節」などを上演。「大変だったころのことが走馬灯のようによみがえる。亡き父をしのびながらしっかり務めたい」と話した。』

楽しみっすね~

しかしニッカンのHP、関連記事の方が上にあったりして見にくいな~。
ページ重たいしなぁ。この古Macではかなりキビシイですわ。

最後は松竹としてやるチャリティの記事
▼報知
松竹グループが演劇、映画で被災者支援活動…チャリティー公演、無料上映会など

『演劇では7月29日に、東京・新橋演舞場で歌舞伎のチャリティー公演を実施。売上金を被災者への義援金として寄付する。』
もちろんニザ様もご登場ですが重鎮が揃っての特別公演??
どんな内容なのか気になりますね~。

『自分たちに何ができるか考え抜いた末、松竹が出した結論は「エンターテインメント業界だからこそ、可能な支援をする」というものだった。』
『今回の取り組みも、100年以上の歴史を持つ松竹だからこそできるもの。未曾有の大災害に対し、娯楽の力で光を与えるつもりだ。』

演舞場にも申し訳程度に募金箱が置いてあるだけで特に呼びかけもせず
相変わらずヤル気ねぇ松竹、と思ってたけど「得意分野で支援を」が正しいと思うので
ぜひとも娯楽の力を支援に役立ててもらいたいぞ。

テーマ : 歌舞伎 - ジャンル : 学問・文化・芸術

仁左衛門さんが素敵すぎて惚れ直さずにはおれない件@チャリティーイベント

昨5月8日東京會舘でのチャリティーイベントに参加して来ました。
前日の雨で心配したけど予報通りの晴れ、汗ばむくらいの陽気でした。
12時過ぎに着いた時点ですでにセンターブロックはだいぶ後方まで埋まっており
左サイドのやや前くらいのまぁまぁな席をキープ。
あとで司会の葛西さんの質問で判明するんですが、一番に到着した方は朝6時だそうで
「席が良くないわなんて言わないで下さいね」とのこと。了解です(^^;)
全国各地のみならず外国からも参加された方もいたようで大盛況でしたね~。

トークは葛西さんと仁左衛門丈のコーナーがけっこう長く、いろんなお話が聞けました。
今回の震災について何が出来るのか本当に深く悩み考えられて、今日を迎えたんだなと
感慨深かったし、こういう寄付や支援が今の雰囲気、空気に飲まれての一過性の物では
いけないとお考えで、形はわからないがこういうイベントを継続的になさるということも
言っておられたのも印象的でした。
真摯で素晴らしいんです。わかってたけど、やっぱり素敵です(涙)
そしてとっても楽しかった。
滅多に拝見できないニザ様の三味線、タカタロさんとヒデタロさんの長唄。
里長さんや栄津三郎さんを2番3番手に従えてと言うありえない贅沢な状況の中
ものすごく一生懸命で、普段の舞台とは違ういっぱいいっぱい感も垣間見え、
本当に楽しませていただきました。

23_110508_.jpg


最後に収支報告もされ、総額で770万を超える寄付となるとのことでした。

イベントを立ち上げたニザ様とスタッフのみなさん、賛同して参加された
里長さん、栄津三郎さん、傳左衛門さん、司会の葛西さん、
孝太郎さん、千之助君、そして秀太郎さん
東京會舘さん、大道具さん。みなさんに感謝の一日でした。

写真撮影もフリーと太っ腹ですし、きっと既にあちこちに上がっているのかもね。
自分のためにも詳しくレポをしたいとは思ってます。(できたらね)
あ~とにかく行って良かった。いい母の日でしたv(^_^)v

テーマ : 歌舞伎 - ジャンル : 学問・文化・芸術

仁左衛門丈のチャリティーイベントに秀太郎丈も♪

昨日、演舞場夜の部見てきました。
絵本太功記で皐月を演じてらっしゃる秀太郎さんもニザさまのチャリティに出演だそうです~~
七日に孝太郎さん主催のイベントもあるそうです。

仁左衛門さまチャリティーまだ間に合います!
4/28必着で現金書留~!
 ↓↓
~~~~~

日時:5月8日(日) 午後1時~
場所:丸の内・東京會舘 9階 ローズルーム
会費:1人1万円(会場費を除き全額寄付させて頂きます)
    ※当日はコーヒー・紅茶のセルフサービスのみとさせて頂きます
内容:トーク&おたのしみ 三味線演奏(長唄:勧進帳)

出  演 片岡仁左衛門
協力出演 片岡孝太郎・片岡千之助 & 片岡秀太郎
     鳥羽屋里長社中・杵屋栄津三郎社中・田中傳左衛門社中
     葛西聖司

◆お申し込み方法
現金書留に会費とご自分の氏名・住所を表書きした官製はがきをそれぞれ参加人数分同封の上、4月28日必着にて、下記・チャリティー事務局宛にお送り下さい。
お返しするはがきが入場証となりますので、当日お持ち下さい。

◆お問い合せは
片岡仁左衛門チャリティー事務局
住所:〒106-0032 東京都港区六本木7-3-8 永谷ヒルプラザ1103
電話:03-3401-7819

~~~~~

▼歌舞伎美人の玉三郎さまとシドさんのチャリティー報告。
二日で12,756,700円ってすご~い。

ニザ様のも<会場費以外が寄付>なので人数が多いほど寄付の割合は増えるのでは?
オークション的なことはやらないのかな~~??
(ま~買えっこないけどね、)

テーマ : 歌舞伎 - ジャンル : 学問・文化・芸術

七月大歌舞伎@大阪松竹座の演目!!

六月大歌舞伎@新橋演舞場も歌舞伎美人にアップされましたが
七月大歌舞伎@大阪松竹座も来ましたッ!

関西・歌舞伎を愛する会 第二十回
七月大歌舞伎


◆播州皿屋敷(ばんしゅうさらやしき)
 らぶ、孝、亀蔵さん

◆新歌舞伎十八番の内素襖落(すおうおとし)
 三津五郎さん巳之助親子
 梅枝、萬太郎兄弟 ほか

江戸唄情節(えどのうたなさけのひとふし)
  序幕 芝居茶屋伏見屋より
  大詰 村山座の舞台まで

 杵屋弥市     仁左衛門
 芸者米吉後に女房お米  時蔵
 坂東彦三郎   三津五郎
 市村家橘    愛之助
 俵屋娘おいと  梅 枝
 番頭平助    竹三郎
 小揚げの七兵衛  彌十郎
 伏見屋女将おふさ  秀太郎

※知らない演目だ~と思って調べたところ、95年に孝夫時代のニザさんが演じていて
それ以外はないのかな?川口松太郎の「三味線やくざ」が原作だそうで、
役名からわかるようにニザさんは三味線弾き。
それで、劇中でも三味線を弾いたのだそうだ~~わ~~~超楽しみ~~
(もちろん今回も弾くよね???)
他の役名も今もいる役者さんの名前だし。

5月のチャリティでも仁左様の三味線が聞けるという話で超絶楽しみだったんだけど
さらに歌舞伎の本公演でも!!
しかも夜は伊勢音頭の通しと来たらコリャ何が何でも遠征ですな。
松嶋屋勢揃いの上に時蔵さん、三津五郎さんも親子で登場だ~。
夏は節電のため一ヶ月バカンスとって大阪に疎開したい。

夜の部
◆菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)
  車 引
 我當さん、孝太郎、巳之助、愛之助、進之介

◆通し狂言 伊勢音頭恋寝刃(いせおんどこいのねたば)

 福岡貢    仁左衛門
 油屋お紺   時 蔵
 料理人喜助  三津五郎
 奴林平    愛之助
 油屋お岸   梅 枝
 徳島岩次実は藍玉屋北六  亀 蔵
 藍玉屋北六実は徳島岩次  秀 調
 油屋お鹿   彌十郎
 仲居万野   秀太郎
 藤浪左膳   我 當

テーマ : 歌舞伎 - ジャンル : 学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。